みなぎるパワーでモリモリ元気|健康体に必要な免疫力を高める方法

効果と飲むときの注意点

錠剤

大豆イソフラボンの働き

毎日の健康を維持するため、美しさや若々しさを保つために現代人にとって欠かせないのがサプリメントです。サプリメントは栄養補給食品で、ドラッグストアやコンビニエンスストア、ネットなどで手軽に購入することができます。副作用が起こるリスクがなく、安全に飲むことができます。中年女性に人気のサプリが、更年期をサポートする効果がある大豆イソフラボンです。更年期になると女性ホルモンが減少することから、自律神経のバランスが乱れます。大豆イソフラボンには、女性ホルモンを活性化させて、自律神経を整える働きがあります。また、肌のコラーゲンを増やしてしわを予防したり、髪を太く丈夫にしたり、骨粗しょう症を予防したりする効果もあります。

摂りすぎに注意

大豆イソフラボンは大豆胚芽から抽出した成分です。更年期用のサプリメントとしても有名ですが、納豆や豆腐など、日本人にとっておなじみの大豆食品にも豊富に含まれています。納豆などはビタミンやカルシウムも豊富で、更年期や美肌対策のために一日1パックは食べておきたい食べ物です。ただし、大豆イソフラボンは沢山とればいいというわけではなく、とりすぎにより生理不順、生理痛、乳がん、子宮内膜症などのリスクが高まる恐れがあります。大豆食品から摂取する場合は、70mg〜75mgほどが一日の摂取量の目安です。これ以上とったから重篤な体調異変が起こるというわけではありませんが、ほどほどに摂取することで効果が高くなります。