みなぎるパワーでモリモリ元気|健康体に必要な免疫力を高める方法

メカニズムと対処方法

漢方

発生理由と緩和方法

女性の人生において、成人して成熟してからから老年期に移行する時期を、更年期と呼んでおります。更年期に入りますと、女性ホルモンの分泌が減っていき卵巣機能も低下していきます。そして閉経を迎える55歳くらいまでの間に様々な体調不調が現れます。これがいわゆる更年期障害です。更年期障害を改善させるには、ホルモン補充療法や漢方薬を使った対処法があります。ホルモン補充療法は最も効果的な対処方法ですが、漢方薬を使用するとさらに効果が促進できます。漢方の特徴は、「気・血・水」から不調を探っていくアプローチでして、更年期で不調になる原因は気や血から来ている考えです。漢方薬を効果的に使う事で、更年期を安定した体調で過ごす事が可能です。

つらい症状への助けになる

漢方薬が人気の理由は、どんな人でも気軽に使用出来る事です。更年期に発生する様々な症状を緩和させていき、女性ホルモンの減少にも対応できる体を作っていきます。また副作用がほとんどないというメリットもある所も注目されております。人気のある漢方薬について、いくつか取り上げます。一つ目は、貧血や冷え症、頭痛に効果のある漢方薬です。更年期に発生しやすいこれらの症状を緩和させるエキスが入った薬は、とても人気が高いです。二つ目は、自律神経失調によっておこされる不眠症、イライラ、めまいなどの緩和に効果のある漢方薬です。全般的にストレスの緩和になりますので、精神的に安定させる事が出来ます。その他には、肩こりやのぼせに効果のある漢方薬もあります。自分の症状にあった漢方薬を選んで緩和させましょう。